ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

新年度スタート

4月。新しい年度がスタートしました。

いつもとは少し違う4月・・・新型コロナウィルス(COVID-19)の流行拡大に伴う「自粛ムード」、小中高校の一斉休業、2020東京オリンピックの延期、異常気象による暖冬、九州での「咲かない桜たち」・・・とまあ、暗いニュースが多いのですが、まずは自分の健康をしっかり確保しつつ周囲に笑顔をお届けできる一ドライバーでありたいと心がけてます。当社でもマスク着用、アルコール消毒、検温と一人一人が今まで以上に注意を払って業務に当たっています。政府の発表だと「長期戦になる」ということですのでそのへんも心にとどめながら、不自由の中の自由を楽しめたらいいなと思います。

それにしても・・・増産されている(はずの)マスクはどこで買えるんでしょうか?

2020年04月02日

ご用心!

IMG_0126

中国は武漢で発生した(と考えられる)新型コロナウィルス「コビッド-19」。国内でも感染者が発生していてこれからどうなっていくのか非常に心配です。当社でも入り口にはアルコールを置き、来訪者、社員さんに使用を勧めています。ただ出勤時の「アルコールチェック」の際はセンサーが感知してしまうので、測定後に使ってくださいというお願いをしています。あと来客時の第一対応者となる点呼さんにはマスクを使ってもらい飛沫感染を防ぐようにしています。皆さんのところではどんな対応をとっていますでしょうか?相手が「目に見えない」ものなのでそこはかとなく不安ですが、免疫力を高めウィルスに負けない体を作ろうと呼びかけ合っています。

運輸業に携わる人たちも感染・治療中という方も。バスやタクシーのドライバーさんたちが発症する例も見られます。当社は貨物なので一つの空間で見知らぬ人と一緒にいることはないのですが、自分が(バスやタクシーの)お客さんになったときは念のためマスクをしてドライバーさんに心配をかけぬよう、また要らないものをもらわぬよう注意したいものです。皆様もどうか、健康でご安全にお過ごしください。

2020年02月22日

雨の2月と恵方巻き

1月もあっという間に終わり、2月に突入。お客様の商材も、昨日今日と「恵方巻き」関連の物量が多く、広島のコンビニから始まった「恵方巻き」もすっかり市民権を得たような感じがします。戦の勝利を祈り、祝った「太巻き」が由来とも言われ、いわゆる「縁起物」とされています。節分に合わせて食べるのは・・・?はっきりした由来は分からないそうです、というより「諸説ありすぎ」で、チコちゃんもきっとこの由来だけは番組で取り上げないんじゃないかなと思ったりします。

今日は「雨」。当地の長期予報では月の前半は気温高め、後半は平年並みから低めに推移と。1月末で今シーズンの営業を終えたスキー場もあるくらい「雪不足」。運転が仕事の私たちにはいい面が多いのですが、同僚の中にも「今年の田植え、水は大丈夫かな」と心配する人もいるほどです。お隣中国では新型肺炎が猛威を振るい、国内でも感染者が出るなど心配なことだらけ。普段通り、いつも通りが一番いいんだなと実感しています。

ただいま新年度に向け、絶賛ドライバーさん募集中です!新しい分野に挑戦したい方、運転が好きな方、早起きが得意な方、一緒に新しいスタートを切りませんか?応募要項は「ワーキン」さんのHPに掲載中ですので、空いてる時間にポチッとアクセスしてみてください。あなたのご応募、お待ちしてます。

2020年02月01日

2020年

本年もよろしくお願いいたします。(ブログ小僧 拝)

気がつけばもう1月も中旬に突入。年末年始は比較的穏やかで、配送等も無事に行うことができました。お正月休みは一斉に取れないので分散しながら取得中。物量が落ち着くと、少しだけホッとする日が訪れます。もっとも平日の数日間だけなのですが。

お客様が忙しい、というのは運送会社にとってはうれしいこと。この先も多忙な日々が続いてくれることを願うばかりです。

今年は「暖冬」「少雪」。やはりその季節にあった気候であってほしいなと思ってます。確かに配送(運転)は楽なのですが、山に雪がなければスキー場に閑古鳥が鳴き、道路に雪がなければ除雪の委託業者さんへの費用が渡らない。そうなると地域経済もなんとなく下降気味で、影響は如実に出ます。大雪も困りますが暖冬もなあ・・・と、勝手なことを考えてしまいます。やはり「地球温暖化」の影響なのでしょうか?

今日は鏡開き。そして「塩の日」(1/11)。かの上杉謙信の故事にならって制定されたそうですが、明日からは大相撲春場所も始まり、塩がたくさん消費される15日間となります。もう少しだけお正月気分を味わいたいかな?と、不覚にも思ってしまうこの頃です。

2020年01月11日

はやくも年末

CA5D8179

帰庫後の洗車。スチームが「ぶわっ」と舞い上がる。洗っててなんとなく心軽くなる瞬間です。

 

なんやかやとやることが多い日々。気がつけば1ヶ月ブログが止まっている状況。ちょっと反省。メイン業務が立て込んでいて・・・なんて言い訳は通用しませんね。はい。

COP25(気候変動枠組条約国会議)が閉幕しました。日本は2度の「化石賞」受賞と不名誉なことばかり。温室効果ガス削減のために・・・削減できない大きな理由も原因も明らかなのですが、化石燃料を使う身としては「できる部分」からやっていかなければなと思いました。手始めに、「アイドリングストップ」。暖機運転はある程度(安全上)必要なので仕方ないのですが、やり過ぎは無駄な燃料を使い、余分な排ガスを出します。これ厳禁。荷待ちの時のアイドリング。これは荷主様との連携になるのですが、無用な荷待ち時間をなくす。そうすれば、ドライバーさんの労働時間も少しは減らせる。急加速・急減速。これは間違いなく燃料の無駄につながり環境を悪化させます。「定速走行」「最適なギアの選択」でこれを回避。良質なオイルの使用。エンジンオイルを変えれば、燃費は向上します。エンジンにかかる負荷を減らせば、排ガスも少なくてすみます。これは企業(経営側)の努力目標ですね。再配達の廃止。というか、お客様がいる時間に配送する仕組み。宅配さんはこれも大きな問題。うーん・・・工夫には私たち運送業者だけじゃなく、荷主様にもお客様にも少しの努力とちょっとした不便さを与えてしまうことがある気もしますが、きれいな地球環境を次世代に渡すためにも必要なことだと思います。

何はともあれ、無事故の年末を過ごしたいと思います。

2019年12月16日
» 続きを読む